モスバーガー・エニタイムフィットネスセンター・台湾ティー専門店Gong chaの運営

スタッフインタビュー~黒川

台湾発の「Gong cha」を日本に広めるダイナミックなやりがい

Gong cha ビーンズ阿佐ヶ谷店
店長 黒川/2017年入社

フリーターとして、ナークのモスバーガーで勤務していたが、かねてから夢だった映像制作の道に進むため退店。前職を4年ほど勤めたが、収入も休みも少なかったため、子どもが生まれたことをきっかけに転職を決意。ちょうどその頃、ナークがGong cha事業をスタート。代表から、「ぜひ君に任せたい」と言われ、出戻り早々に店舗立ち上げを一任される。

店舗の立ち上げを任され、刺激的で充実した毎日を実感

右も左もわからないまま始まった店舗の立ち上げ。不安もありましたが、代表からの期待に応えたいという思いで、オープンから今日までがむしゃらでした。2017年12月からGong cha本部での店長研修がスタートし、今年3月からはアルバイト50名の採用業務に翻弄される毎日。そして4月頭からアルバイトの店舗トレーニングを行い、4月20日にグランドオープンしました。慣れるまでの時間もなくゴールデンウィークに突入し、店内は大混雑状態。何が起きるかドキドキハラハラ、目まぐるしく刺激的な毎日を送っています。

何よりも大切にしているのは店舗のカラー

店舗をもっと良くするためには、アルバイトスタッフのマネジメントが大切です。約50人いるスタッフ一人ひとりのスキル向上を目指して、じっくり丁寧に向き合うことを心がけています。私の教育方針は「怒らないこと」。失敗しても、次頑張ればOKというスタンスです。こうしたこともあってか、自然とスタッフ同士が協力し合うように。自分で言うのもなんですが、明るく笑顔が飛び交うとてもいい雰囲気の店舗になってきました。スタッフの人数が多いため、スタッフの統括やマネジメントは決して楽ではありませんが、スタッフがイキイキと活躍しているのを見るとその苦労も吹き飛びます。

一度離れていたからこそ感じる当社の魅力

当社の代表は一言でいうと、とても懐の深い人です。代表はよく私たち社員に、「会社のためではなく自分のために働け」と言います。会社や今の仕事に固執せず、新しいチャレンジをどんどんするように、とも。出戻ってからまだ1年弱。一度離れていたからこそ、改めて当社の魅力を感じています。目下の目標は、カフェでお茶を飲む文化を日本に根付かせること。そして、Gong chaとともに私自身も成長していきたいと思っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3319-1563

PAGETOP
Copyright © NRC corporation All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.