モスバーガー・エニタイムフィットネスセンター・台湾ティー専門店Gong chaの運営

会社情報

  • HOME »
  • 会社情報

ごあいさつ

人との“縁”を大切にしながら、堅実経営で着実に成長

小さな一軒の八百屋からスタートした当社。創業から33年にわたって、「自己成長」を合言葉にこれまでさまざまな挑戦を行ってきました。最初に挑戦したのはモスバーガーのFC展開。ちょうどフルーツ―パーラーを開こうかと考えていた時に、知り合いから話を聞いたのがきっかけです。タイミング良くいい物件を押さえられたことや、モスバーガー社長の理念に共感したこともあってFC展開を決意。バブル崩壊、リーマンショックなどいくつもの景気の波に翻弄されながらも、堅実な経営方針でゆっくりと地盤を固め、中野や吉祥寺などの城西エリアを中心に店舗を拡大してきました。

その後、「京風居酒屋 はな菜」、「酒と料理 かぶ菜」をオープン。そこで料理長を任せていた社員が体を壊して休職することになり、彼にとって無理なく働ける環境は何かないかと探して出会ったのがエニタイムフィットネスセンターです。2014年に第一号店の西荻店をオープンして以来、右肩上がりに増収増益を達成。今後も当社の成長戦略の柱と位置づけ、積極的な店舗展開を図って行く方針です。

そして2018年、新たに挑んだのが「台湾ティー専門店Gong cha(ゴンチャ)」事業。きっかけは、モスバーガーで働く従業員のキャリアパスにしたいという想いからでした。Gong chaは日本に上陸したばかりということもあって早期参入による店舗シェア獲得のチャンスが豊富であり、組織拡大の起爆剤となることは間違いありません。そして、日本に新しい文化を浸透させるという大きな役割を担うことができるのも魅力の一つ。第一号店のビーンズ阿佐ヶ谷店は好調なスタートを切っており、年内にあと3店舗をオープンさせたいと考えています。

思い返してみれば、当社が何か新しいことを始めるときには、いつもそこに“縁”がありました。人と人とのつながりを大切にしながら、今後もチャレンジングな経営方針を貫いていきたいと考えています。

将来なりたい自分になるために、いま、挑戦してほしい

これから入社される方に期待したいのは、当社で大きく成長し、将来の夢や目標を実現してほしいということ。そのためにも、まずは色々なことにチャレンジしてください。当社は「やりたい」と手を上げた人にはどんどん任せていく方針のため、積極的に業務に取り組める方なら2倍速で成長していけることでしょう。
また、新規事業のアイデアも大歓迎します。私もいま、加工果物の販売や、まだ実現していないフルーツパーラーの出店などの構想を練っているところです。経営陣も社員も関係なくアイデアを出し合いながら、みんなで一緒になって楽しいと思えることにどんどんチャレンジしていきましょう。

代表取締役 木村 重明

PAGETOP
Copyright © NRC corporation All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.